保管方法

のぼりは店を目立たせるために一番外に置く。だからこそ汚れや破損も多いので、こまめにチェックや手入れをし、大事に使い続けよう。

のぼりのいろは

保管方法

お店をやるならば欠かせないのは広告ですよね。

店名を広めるために大好評のツールにはチラシ、ホームページ、ポスター、ポケットティッシュ配りなどがありますが、最も現場において遠方まで店のアピール出来る物はやはりのぼりでしょう。

道をまがってすぐに遠くにのぼりがあれば、何かの店があることがわかりますし、少し近づいて文字が見えれば何の店かも一目瞭然なのが大きなメリットといえるでしょう。

業務用のぼり専門の広告グッズ店もあり、一般的などのお店でも使える人気の「いらっしゃいませ」などから「ラーメン」のようにメニューを染めたものまで幅広く要求に答えて旗を作ってくれるため便利です。

なお、一日中道沿いに立てられたのぼりは屋外にさらされっぱなしですから、少しでも長く使うために大事に手入れをすれば新しく作り直すコストも押さえられます。

保管方法に気を付けて大切に長く使い続ける為にも、雨に晒さないよう軒下に立てる事や、濡れてしまったら洗濯をして風通しの良い場所でしっかりと乾かす事、カビが生えないよう漂白に出すことなどを徹底するだけで、のぼりの老朽化を防げます。

雨の日や風の日に外に出さないだけでも風でビリッと破けるのを防げて長持ちです。

Copyright (C) www.globalpeacerally.com. All Rights Reserved.

のぼりのいろは